読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とんちゃん の ぐだぐだえびでい

gudaguda な everyday を お届け。

Raspberry Pi を ansible でプロビジョニングしてみたよ!!

約半年前に書いたこちらの記事がようやく実を結びました。

tong-chang.hatenablog.com

なにかというと

Raspberry Pi の設定もろもろを一々手でやるのめんどくさいと思いませんか!!
せっかくならプロビジョンしちゃえと思ったのです。

ほいで、できたリポジトリはこちら。

github.com

なにができるのか

  • python-apt モジュールのインストール
  • raspbian のアップデート
  • git のインストール
  • vim のインストール -- 自分の .vimrc を持ってくる
  • node.js (nodebrew) の stable バージョンのインストール
  • .bashrc で少し楽にする

まだまだ感すごい

issue もあり、まだまだ以下のような課題があります。。

  • README がない
  • raspbian のアップデートは ssh 越しにやるとしくるケースがあるため、cron に移行する
  • apt モジュール使ってないところがある

詰まった個所

ansible の apt モジュールが使えない

半年前くらいの raspbian には、python-apt モジュールがデフォルトでは存在しなかったので、
そのままでは ansible の apt モジュールが使えませんでした。

最近の raspbian はわかりませんが・・・

とにかく動かしてみたい場合

こちらのリポジトリで作れる vagrant にて、 manager を構成管理サーバーとして、色々遊べるようにはなってます。

github.com

まとめ

Raspberry Pi を ansible でプロビジョニングできました!!
もし問題や不明点などありましたら、お気軽に issue なりコメントなりしていただけると嬉しいです!!

ではでは。